CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
おいしい感じ
昨日のこと。

私はキッチンで夕飯を作り、夫と次男は和室でぐーすか。長男はキッチン隣のリビングでひとり遊びをしてました。

冷蔵庫の中にキノコ類が結構あったので、その中からエリンギとしめじを選んで、みじん切りにしたにんにくをオリーブオイルで炒めて、ベーコンとゆでたミニアスパラとキノコ類をそこに投入。塩こしょうして、最後にしょうゆ。うーん、いい香り〜〜。

するとそこへ、パタパタっと長男が。

「かぁか、なんか、なんか、おいしい感じがするー!ほら、こうやると(鼻をくんくん)、お鼻の中がおいしい感じ!!」

…それってつまり、「おいしそうなにおいがする」って言いたかったのね!
もうすぐ3歳だけど、まだ「おいしそうなにおい」っていう表現の仕方はわからなかったのね。でもそれを伝えようとして、「おいしい感じ!」になったのね。

ちょっと感動。
かわいいなぁ、こういう言葉って子どもならではで、いいなぁ。

| こどものこと | 22:58 | comments(1) | - | pookmark |
こいのぼり
080504_141247.JPG
次男が生まれて、実家でこいのぼりを買ってもらいました。
長男の時は兜だったので。(今年は出してません。あっ、去年もだった。)

ベランダ用ってもっと気軽な感じかと思ったら結構大きくて、目立っております。とっても。

風が吹くと飛びそうでこわい〜。
| こどものこと | 01:15 | comments(0) | - | pookmark |
子どもたちの入院などなど
いやー、久しぶりの更新になっちゃいました。

3月末に実家から自宅に帰ってくる予定だったんだけど、長男が気管支炎(肺炎の疑いって言われてレントゲン撮ったり点滴したり血液検査したり!)で、一週間延びて、やっと4月6日に帰ってこれたと思ったら、なかなか治らずすぐにまた近所の小児科へ。
私もせきがゴホゴホだし、次男もちょっとせきこむかな?という感じだったので、3人とも見てもらい、一応薬ももらったんだけど、、、、それが水曜日。

長男全然治らず、金曜日には市立病院へ。小児科の後耳鼻科にまわされて、風邪をこじらせたための中耳炎と診断されて両耳鼓膜切開。

うーん、それからは記憶があいまいなんだけど、長男も次男も夜間の救急に何度も行って、
結局日曜日の夜に次男が入院、火曜日の夜には長男も入院となりました。。。
こっちに帰ってきて1週間でこんなことに。

初めの一週間は2人とも入院してたので、まぁ私はたいへんだったけどそれでもずっと2人に付き添って同じベッドに寝泊まりできてて、安心といえば安心でした。
でも、本当にたいへんだったのはその後、次男だけが退院できた後。

私の体はひとつしかないから、家で次男をみていることと病院で長男に付き添うことは同時にはできず。
土日は朝7時前から夜8時過ぎまで(長男が目覚めてから寝るまで)夫がずっと付き添ってくれてたけど、平日は、、、新幹線で実家の母と、姉に来てもらってほんとに綱渡りでなんとかしのげました。

長男は「難治性中耳炎」ということで、今も両耳にチューブが入ってます。これからも定期的に耳鼻科通いは続きます。
次男は、百日ぜきでした。。。実は私も。。。実家からもらったみたい。

結局先週の土曜日に無事長男も退院できて、ほっと一安心。

今日は長男の退院後の診察で、もうすっかりよくなっているとのこと。
あーよかった。次回からはかかりつけの耳鼻科に行ってくださいということで、紹介状をもらってきました。

子ども2人連れての病院通いは想像以上に疲れちゃうんだけど、仕方ないです。

元気が一番!

GWは家族そろって楽しく過ごせそうで、よかったよかった。
| こどものこと | 22:50 | comments(2) | - | pookmark |
おとうと
おとうとのおっぱい
おとうとのおっぱい
宮西 達也

今日、友だちからいただきました。

その場でパラパラっと見て、あ、私これはダメだ、泣いてしまうかも、、、と思っていたら案の定泣いてしまいました。

だってだって、どのページにもおにいちゃんがけなげにほほえんでいるんだもの。おっぱいをあげているお母さんと、嬉しそうにおっぱいにかぶりついて飲んでいるおとうと。その姿をいつもそばでにこにこ見ているおにいちゃん、、、うちの長男と重ね合わせてしまって、泣けてしまいました。

今が長男にとって一番つらい時期なのかな。これを乗り越えておにいちゃんになっていくのでしょう。
がんばれ、GENちゃん。変わらずにだいすきだよ。
| こどものこと | 23:10 | comments(0) | - | pookmark |
トイレトレーニング
071002_102250.JPG

24日の夜に、無事自宅に帰ってまいりました。
2か月半ぶりの我が家、やっぱり落ち着くー。
しばらく片付けがたいへんだけど。といってもまだ気持ち悪いし体はだるいしすぐ眠くなるしで遅々として進まない。。。。なんとかしなくちゃね。
とりあえず、自分の服(タンスの中をマタニティー&産後服にチェンジしなくちゃならないの)と、息子のおもちゃをなんとかせねば〜。

そして、日曜日にアカチャンホンポで息子用補助便座を買ってきました。
以前からトイレは大好きで、ちっちちっちと言ってはトイレに付いてきてたので、そろそろいいかなぁと思って。
店内にはあるある、便座やおまるがずらーっと。夫は息子の好きなアンパンマンとかどう??とか、私はシンプルなCombiのでいいよーとか、悩んだ結果、ほぼCombiのに決まりかけて、便座カバーはどうする?なんて言っていたところ、息子が何やらわーわー訴えてる様子。見ると、車のハンドルみたいなのが付いたグレーの便座をつかんで「ぴっぴー!ぴっぴー!」と半泣き。

*息子語解説:「ぴっぴ」っていうのは、レジを通すバーコードリーダーの音を表しておりまして〜、つまり、「これ買ってー!」という意味なのです。

見ると、アカチャンホンポオリジナルのBENEという商品のもので、サイズも合うし、ハンドルは付いてるけど取り外せるし、便座カバーも付いてるし、安い!グレーなのも、我が家のトイレのカバー類がベージュグレーなので合うし。いいじゃんいいじゃん!それに息子が気に入ったのが一番!ということで、決まりましたー。

そんなわけでトイレトレーニングの第一歩を踏み出したわけですが、、、一日に何度もちっちいくーと言って自分からトイレに入るものの、そこでは出ません。。。もういいーと言うので降ろしておむつをすると、直後に出してる様子。うんちも、一応うーんうーんとトイレできばるんだけど、やっぱり降ろしてから、立ったまま「かぁか、あっち!ばいばーい」と私を追い払っておむつの中にしてます。

ま、トイレは好きみたいだから、そのうち偶然にでも出てくれればいいか。
なんて思って気長にいきまーす。
| こどものこと | 06:08 | comments(2) | - | pookmark |
いとこたち
長かった今回の実家滞在も残り数日となりました。初めはどうなることかと思っていたけど、息子もすっかりこの実家生活に慣れて、楽しんでる様子。
なんせ、人が多いからね。私の両親はもちろん、兄夫婦、その子どもたち二人(小4男、小1女)。そして近所に住む次姉夫婦とその子どもたち二人(中3女、中1女)。

レギュラー陣はそれとして、加えて、6月にボストンの高校を卒業した甥が来春日本で大学受験のため帰国して実家に滞在中なのです。甥の家族(私の長姉一家)は現在シンガポール在住のため、祖父母である私の両親が預かって、実家から新幹線で東京の予備校の帰国子女クラスに通ってます。

身内だけでこの人数なのに、自営業なのでさらに従業員さんやら出入りの業者さんやら隣近所さんやらで、常に人がわいわいガヤガヤなこの環境。
息子にとってはめくるめくワンダーランドに違いない。

私の両親からしたら、孫8人のうちシンガポールにいる女の子2人を除いた6人がしょっちゅう入り乱れて遊んでるので、嬉しいみたい。

息子もいとこたちが大好き。みんなでかわいがって遊んでくれるし、面倒みてくれるし。特に一番上の甥にはすごく甘えてる感じ。甥も受験生なのによく付き合ってくれて、二人でじゃれあったりしてる姿はほんと微笑ましいです。18歳の男の子が2歳の子を抱っこしたりしてる姿って巷であんまり見掛けないからかなぁ。
甥の本命の国立入試の頃は、さらに新生児が加わって、うち中てんやわんやになっちゃってるだろうな。ごめんよ!

自宅に帰ると昼間はほぼ私と息子二人きりの生活…。息子どうなっちゃうんだろと今かなりおびえる私であった…。
| こどものこと | 05:28 | comments(0) | - | pookmark |
2歳になりました!
070820_185316.JPG
今日は息子の2回目のお誕生日です。
父ちゃんと離れてるのは淋しいけど、実家のみんながお祝いしてくれました。今年はチョコレートケーキも食べられるようになったね。プレゼントもたくさんもらってすごく嬉しそうでした。

夫と私からは、ロックン・ロディを。夫がネットで手配してくれて、自宅に届いてるそうな。帰るの楽しみだね♪
とうとう魔の2歳に突入です。

そして私は今日から12週目。4ヵ月に入りました。つわり続行中です…。
| こどものこと | 21:11 | comments(5) | - | pookmark |
子育てオアシス
070705_201114.JPG
お友達に誘われて、子育てサークルに行ってまいりました。近くの保育園で週二回ある、その名も「子育てオアシス」。
近くと言ってもベビーカーで30分の距離、着いた頃には汗だく〜。
園舎の3階のひろーいスペースに、遊びのコーナーがいっぱい。粘度や工作のできるテーブルと椅子も用意されていて、今日は七夕の笹飾りを作って持ち帰りができました。
自由に遊んだあとはみんなでテーブルと椅子を用意して、おやつとお茶の時間。
その後は、紙芝居を聞いたり、みんなでおゆうぎ。
息子、不安気な様子ながらもすべり台を何度も何度もすべって、おゆうぎの時はひかえめに体を揺らしたりして、楽しかったみたい。
10時〜12時までなので、帰り道は案の定寝ちゃいました。

お昼寝から覚めてお昼ごはんを食べてる時、「ねぇね、ん!ん!」と何やら一生懸命手ぶりで私に伝えようとする息子。いただいてきたおやつの袋についている星(黄色い折り紙の切り抜き)と自分の前髪を交互に指差し。あーわかった!その星を、頭につけているお友達がいたよね。そういう女の子にごつーんとぶつかられて、ぼくは大泣きしたんだったよね。
おゆうぎの支度をしている時、私のそばで立っていた息子に、はしゃいでぐるぐる走り回っていた息子より少し大きな女の子がぶつかっちゃって、息子はしばらく泣きじゃくっていたのです。息子の石頭がごつーんと鳴ったのが私にも聞こえたくらいだから、痛かっただろうし、ショックだったんだろうな。お昼寝から覚める時も、「ねぇね、あんにゃ〜!(なんで?という意味だと思うんだけど。)」って何度も何度も言いながら頭を指さして泣いてたもん。

「ねぇねがお星様をこうやってつけてたね、かわいかったね」って息子の前髪にもセロテープでべたっとつけてあげました。息子、満足気にニッコニコ楽しいあらまぁ、これやりたかったのね。あの場ではなんにも言わなかったのに、息子の中ではきっと「いいなぁ、ぼくも貼りたいなぁ、かわいいなぁ」とか思っていたのかな。
結局一日中貼付けてました。スーパーにもそれで行っちゃった。
お風呂に入る時いったんはずしたんだけど、夫が帰ってきてまたつけて、嬉しそうに何度も何度も見せに行ってました。なんか成長したなぁ。

子育てオアシス、プレ保育園という感じでとってもよかったです。
同年代の子にもまれるいい機会にもなるし。
行き帰り私の運動にもなるし!(はひはひ〜)
夏の間は今回でひとまずお休みで、次回は9月からということだけど、また参加しよう。
| こどものこと | 23:20 | comments(0) | - | pookmark |
スイミング
20070615_319239.JPG
先週無料体験してみたベビースイミングに今日も行ってきました。今だけチケットでレッスンが受けられるということで。2回分を購入。続けられそうなら入会しようと思って。
6か月から参加できるので、もう1年以上前から、見学に行ったり資料を取り寄せたり提出するための医師の同意書をもらってきたり、やる気満々だったのだけど、手術を控えていたので二の足を踏んでいたのでした。
どうやら息子も気に入ってくれたらしく、今朝行く前に水着を見せたら「いいなぁ♪」ってニコニコ。
水の中とはいえ、10キロの息子を常に抱いてるのは結構たいへん。しかもそれをユラユラさせたり頭上に持ち上げたり(できないけど)するので翌日腕や肩が筋肉痛!
帰ってきてからは二人とも疲れて午後もお昼寝三昧。
今日も息子は疲れと眠気とお腹がすいたのとでグズグズ。。なんとか猛スピードで作ったチャーハンを食べさせた後もグズグズパワー全開で、私もブチ切れそうになって自己嫌悪。ふうー。最近ダメ!って言うと余計にワルをするんだよね。私の目をじーっと見ながら。魔の2歳目前だからか?結局大泣きしてスヤスヤ。。。
長いお昼寝から覚めた後は終始ご機嫌で、あーよかった。ごめんね、あんまりダメダメって言いたくないし泣かせたくないんだよ、母ちゃんも。次回キレそうになってもグッとこらえよう(近頃毎回思うが。)

子連れでスイミングってたいへんだけど、やっぱり水って気持ちいいな。
リフレッシュリフレッシュ!

同年代の子どもたちとあんまりなじみのない息子も、ここで少し慣れてくれるといいな。
次回もがんばろっと。
| こどものこと | 23:42 | comments(2) | - | pookmark |
祭りだ〜!
20070610_317804.JPG
土日は私の実家のあたりでお祭があって、家族で参加中。
去年はまだ歩けなくてずっと抱っこだった息子も今年は町内の山車にちょこっと乗せてもらってご満悦。おはやしに合わせて体をゆすったりして。お天気はいまいちだったけど、私も今年新調した浴衣を着ました。(妊娠中だったおととしと授乳してた去年は浴衣は着られなかったので、二年ぶり!嬉しい〜!)
息子と夫は町内のそろいのダボシャツにパッチ。私も町内そろいの法被を着て。
来年は息子におはやし特訓しちゃおうかしらん。
かつては私もダボシャツにパッチ着て山車に乗っておはやしたたいてみんなで朝まで飲んだりしてたけど、今は夫と息子の装束を整えたり写真を撮ったりする裏方にまわって、なんていうか、こうして世代交代していくんだなぁなんて思う。甥っ子姪っ子たちもすっかりおはやしが上手になって。この子たちもきっとずっとずっとこのお祭が好きで、いつか親になったら今度は子連れで参加するようになって、そうやっておはやしや祭りのしきたりは脈々と引き継がれてゆくんだなぁ。
そういう伝統って大事にしたいなと思う。
もしもこの先娘が生まれたら、私の浴衣コレクションを全て譲るのにな!
| こどものこと | 23:41 | comments(5) | - | pookmark |
| 1/4PAGES | >>